境内の案内

宗教法人 常陸国出雲大社

0296-74-3000

住所 / 〒309-1634 茨城県笠間市福原2006

lv

境内の案内

境内の案内

境内のご紹介

1.ご本殿
2-1.拝殿
2-2.拝殿天井画
2-3.大国主大神ご神像
3.龍蛇神社
4.薬神神社
5.大鳥居
6.ふくはら霊園
7.樹木葬霊園
8.出雲館
9.ペット霊園 杜のドーム
10.桜林館

1.ご本殿

grounds02

ご祭神・大国主大神が鎮まる社殿。ご本殿は「大社造り」によりご造営されました。大社造りは縄文時代の巨木信仰に基づくもので、神社様式としては最古のものです。総檜造り。

2-1.拝殿

grounds03

拝殿は、諏訪大社本宮の脇拝殿様式を取り入れております。正面に掛けられてある大しめ縄の大きさは、長さ16m、重さ6t。日々のご祈祷や結婚式などが執り行われます。

2-2.拝殿天井画

grounds04

拝殿内の天井には、奥田コウドウ氏大作、「常陸の雲」が描かれております。60畳程の大きさで、杉の板に金箔や銀箔などの煌びやかな色彩で描かれております。

2-3.大国主大神ご神像

grounds05

拝殿内には本邦最大級の大国主大神のご神像が据えられております。出雲一刀彫藤井孝三氏によるもので、神話にある国作りをされている頃のイメージで彫られております。右手には少名彦那大神が彫られております。

3.龍蛇神社

grounds06

龍蛇神は大国主大神のお使い神として、火難・水難の守護神として、また血の道の障りなどを除かれる神としての信仰があります。
<
ご祭日:12月16日>

4.薬神神社

grounds07

ご祭神・少名彦那神は、大国主大神とご兄弟の誓いを結ばれ、国土を経営なさいました。特に医薬の道に秀でられ、薬神としての信仰があります。
<ご祭日:4月29日>

5.大鳥居

grounds08

鳥居は神の在す聖域をあらわすものです。この大鳥居は稲田みかげ石をもって造られ、明神鳥居形式としては我が国最大級のものです。
高さ・・・34尺5寸(約11m)
笠木・・・45尺(約14m)

6.ふくはら霊園

grounds09

境内麓にある総区画500区画の境内霊園。

7.樹木葬霊園

grounds010

樹木葬とはご遺骨を直接土に埋葬する新しいお墓のかたち。

8.出雲館

EPSON DSC picture

境内の出雲館にはお食事処「ぷりえーる」、稲庭うどんと常陸秋そばを。工房長が神主という珍しい吹きガラス工房「かもす神魂」、引き出物などにも最適な「縁結び」にちなんだガラス製品など。

9.ペット霊園 杜のドーム

grounds012

境内にあるペット専用の霊園。杜のドームといわれる霊廟と土に埋葬する樹林葬から選ぶことができます。

10.桜林館

grounds013

1階が現代アートギャラリー、2階が和風披露宴会場や会食会場として利用できます。ギャラリースペースでは年4回程度の企画展を随時開催しております。

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ

住所 / 〒309-1634茨城県笠間市福原2006
受付時間 / 8:00~17:00

0296-74-3000

img_cb

TOP