モクモクフー 特設ページ

宗教法人 常陸国出雲大社

0296-74-3000

住所 / 〒309-1634 茨城県笠間市福原2006

lv

モクモクフー 特設ページ

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%95%e8%a1%a8%e7%b4%99%e3%81%ae%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e5%85%a5%e7%a8%bf%e7%94%a8

モクモクフー

ひたちのくにのもりのなかまたち

伊藤遠平 × 常陸国出雲大社 一般公開

 

入館料: 一般 330 (300)円 /学生 220 (200)円  スリッパ付き
子供(6歳未満) 無料 ※スリッパは付きません。

 

開館日時:  開館日は月ごとに変わります。

       詳しくはHP内「モクモクフーカレンダー」をご覧ください。

       ※お問い合わせ Tel / Fax: 0296-71-6700

       休廊時 Tel:  0296-74-3000(社務所)

 

※感染予防対策として、入場制限を行う場合がございます。予めご了承ください。

 

%e3%83%a2%e3%82%af%e3%83%a2%e3%82%af%e3%83%95%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc-10

 

このたび完成を迎えた「モクモクフーひたちのくにのもりのなかまたち」の一般公開を行います。
“米蔵”(林彩館)を展示兼アトリエとして約、一年間におよび『モクモクフーひたち
のくにのもりのなかまたち 伊藤遠平X常陸国出雲大社 特別公開制作』(2019年3月~2020年5月)は開催されました。会期中は毎回違ったキャラクターたちを探しに、何度も足をお運び頂き有難うございました。
制作終了後、伊藤遠平氏の個展、宇都宮美術館『第13回宇都宮エスペール賞 伊藤遠平展 ―透明で優しいものたちへ―』(2021年2月7日~ 5月16日)に出展されました。また、当社オリジナルキャラクターとしてグッズや境内でも活躍しています。
そしていよいよ“米蔵”(林彩館)にて一般公開を迎えることとなりました。

 

小さいお子様から大人までキャラクターを探してお楽しみください。

↑ YouTubeでは、現代アーティスト伊藤遠平氏のインタビュー動画を公開中です。
4/10とちぎテレビ『モクモクフーひたちのくにのもりのなかまたち 伊藤遠平×常陸国出雲大社 特別公開制作』と、当社&ギャラリー桜林が放送されました。

NEWS / 新着情報

facebook%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3
 
このたび、「モクモクフー ひたちのくにのもりのなかまたち 伊藤遠平(現代アーティスト)x 常陸国出雲大社 一般公開」の公式SNS「 Instagram、Twitter、Facebook 」ページをアップしました。
今後は、滞在制作の様子、キャラクター紹介などを神社HPと共にこちらにアップしてまいります。
皆さんにフォローして楽しんで頂ければ幸いです。よろしくお願いします。
 
facebook
 

モクモクフーグッズ

hp%e3%83%a2%e3%82%af%e3%83%a2%e3%82%af%e3%83%95%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%83%83%e3%82%ba_%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89-1
ART特製御朱印帳
『モクモクフー/ 常世の国への大冒険』 ¥2200(税込)
現代アーティスト伊藤遠平氏によるモクモクフーがこの度ご朱印帳になりました❣️約一年におよぶ構想の末、完成しました。
一冊の中に伊藤遠平ワールドと、神道の世界が詰まった大変希少な物で、ご満足頂けると思います。スクナヒコナノミコトが常世の国へ旅立つ様が裏表両面に描かれており、ご朱印帳の為のスペシャルな構図となります。スクナヒコナノミコトは、薬神としても有名であり疫病退散としてもお求めしていただき、ぜひ旅のお供にして頂ければ幸いです‼️
img_3479-4
 
モクモクフーグッズは
オンラインショップにて販売致しております。
sbnr07

キャラクター紹介

主人公 モクモクフー

精霊常陸国んでおり、仲間たちの平和暮らしをっている守り神浮かぶ大きな雲のように モクモク フワフワ 自在変化させ、とも がるに森中自由飛び回ることができる。のみんなはモクモクフーのおかげでいつも大助かり!天気悪い時はモクモクの雨宿り。おっかないからもれることができるし、寝付きのちゃんだってフワフワのまればあっというに ぐっすり

べることが大好きでヤマモモの大好物

img_1256

モクモクフーの誕生

季節は春、 おだやかな お日様の光が 森全体を包みこんでいた ある日、

森の中で一番 大きくて立派な木の もくもく茂ったところで モクモクフーは 誕生しました。 はじめに モクモクフーをみつけた リスたちは 口を揃えて言いました。 「この子はきっと森の守り神だぞ!!」 森に暮らす みんなは おお喜びです!

img-22

 

食べるの大好き!

自然豊かな森には 四季折々の おいしい 食べ物がいっぱい! 新鮮な果物や木の実。 ふんわり食感がサイコーな花粉ダンゴ。 甘い香りの花の蜜ジュースに うまみたっぷり キノコスープ などなど。 

森のみんなから大切に育てられ モクモクフーはどんどん どんどん大きく 成長しました。

img-21

 

森のみんなと楽しいおしゃべり

立派に成長したモクモクフー! 今では 森のみんなにとって なくてはならない存在です。 モクモクフーのおかげで 森のみんなは 安心して暮らせるのでした。 2羽の鳥たちが やってきて 伝えてきました。 どうやら森に新しい仲間が遊びにきた みたいです。 モクモクフーは ワクワクドキドキ! さて、今日はどんな素敵で楽しいことが まっているのでしょう!!

%e4%bc%8a%e8%97%a4%e9%81%a0%e5%b9%b3%e3%83%a2%e3%82%af%e3%83%a2%e3%82%af%e3%83%95%e3%83%bc

スクナヒコナノミコト

「常世の国」からやってきた とっても小さな小さな神様。

オオクニヌシノオオカミ といっしょに国づくりをし、薬や温泉、お酒をつくる神様とも言い伝えられている。 「一寸法師」のモデルとも言われており、 カワセミの羽で出来た服を身にまとい ガガイモの実の殻を船にして自由に海を渡ることができる。 もりの仲間たちと とっても仲良しで、 その中でもモグラの親分とは昔から 硬い友情で結ばれている。

74242744_1003858559976866_4427964639107612672_n

 

バンブーボーヤ

竹の精霊。 神社の中にある美しい竹林に家があり、 毎年 春になると自慢の竹笛を吹いて、 タケノコたちを土の中 から目覚めさせるのが仕事。 また「竹林拳法」の達人 でもあり、 タケノコをねらうドロボー達を バッタバッタとやっつける とっても強い男の子。 大好物は竹の皮で包んだ サンショウの実のおにぎり!

d_vuv0ru8aavc7l

 

 

hp%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a9%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bc%e7%b4%b9%e4%bb%8b1_%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89-1

過去の記事 / アーカイブ

第13回宇都宮エスペール賞 伊藤遠平展
―透明で優しいものたちへ―
2021年2月7日[日]~ 5月16日[日]
アーティスト伊藤遠平氏のこれまでの集大成と言える大個展が開催されます‼️
林彩館のモクモクフーたちもお出かけしてお手伝いします。
ぜひお時間を見てお立ち寄りください。
モクモクフー新作グッズも発売されます❣️
 
img_4876

2020.4.1

とちぎテレビ収録

とちぎテレビ収録が行われました!4月の『イブ6』夕方18時~放送予定です。

権宮司 高橋と、作家 伊藤遠平さんが出演。

境内のご案内及びモクモクフー公開制作の様子が放送予定です。ぜひお楽しみください!

%e3%81%a8%e3%81%a1%e3%83%86%e3%83%ac

2020.1.6

1月5日より通常営業致しております。

新キャラクター≪モグラの親分 ムグロマル≫が登場しました!

82142581_1052929108403144_2747799842666315776_o

2019.11.25

新作のART御朱印帳について

伊藤遠平氏、モクモクフー御朱印帳の原画を制作中です。

発売時期は未定です。どうぞご期待ください!

78456042_1005407593155296_4867155625290760192_n76697304_1003858506643538_5396813856976666624_n-2

2019.9.5

制作風景

 

モクモクフー

 

モクモクフー

 

9-5

2019.8.10

モクモクフー特製自動販売機が境内に2台登場!

常陸国出雲大社 <神社で発見・感動アー!とプロジェクト>
モクモクフー特製自動販売機が到着しました!
境内に2個ありますので、探して見てください!

伊藤遠平x常陸国出雲大社特別公開制作「モクモクフー ひたちのくにのもりのなかまたち」

*公開制作の様子は、Facebook、インスタグラムでも公開致します。

ぜひページフォローしてご覧になってください。

モクモクフー自販機と遠平さん

2019.8.2

IBSラジオ茨城放送スクーピーリポート

IBS茨城放送スクーピーリポート11:00~にギャラリー桜林代表:石橋と作家:伊藤遠平さんが生出演致しました!

rajikoで聞けますので是非お聞きください。(一週間お聞きできます。)

HAPPYパンチ!  | IBS茨城放送 | 2019/08/02/ | 11:00-12:55 http://radiko.jp/share/?t=20190802110000&sid=IBS

img_6596

img_6593

img_1219

2019.7.13

制作風景

モクモクフー

2019.5.9

公開制作の蔵「リンサイカン」

img_0657s

プレスリリース

モクモクフー

 

<開催期間>

2019年3月上旬 ~ 2020年3月頃まで(終了日は未定)

*約1年間を予定致しております。

*公開制作は、主に週末の作家在廊時は入場できます。

平日は柵の外からご覧になれます。(公開制作の様子は、ギャラリー桜林フェイスブック、インスタグラムでも公開中。)

<会場> 常陸国出雲大社 境内 林彩館(りんさいかん)

<主催 / お問い合わせ>

ギャラリー桜林

309-1634 茨城県笠間市福原2081番常陸国出雲大社境内桜林館1F

Tel/Fax: 0296-71-6700

e-mail: ohrin@izumotaisha.or.jp

代表:石橋

 

 

常陸国出雲大社では、日本の伝統文化である神社において【 過去―現在―未来 】へと繋がる<神社で発見・感動 アー!とプロジェクト>として、<ギャラリー桜林>にて本格的なアートの企画展を定期的に開催致しております。また拝殿脇にアートBOXを設置し、樹木葬霊園内「仙雲亭」などにもアート作品を公開展示するなど境内の随所にてアートをお楽しみいただけるよう活動致しております。

 

このたび新プロジェクトとして、現代アーティスト伊藤遠平氏を招き、「常陸国出雲大社×伊藤遠平特別公開制作 モクモクフーひたちのくにのもりのなかまたち」を開催致します。

このプロジェクトでは通常のギャラリー空間による展示ではなく、神社境内にある“蔵” ( 林彩館 / りんさいかん )を展示兼アトリエとして利用し、一般に制作から展示までを特別公開致します。

制作期間は2020年3月頃までの約一年間を予定しております。

 

常陸国出雲大社周辺に広がる豊かな自然、森に実際に生息する生き物たちからイメージされた物語である❝主人公のモクモクフーと仲間たちの世界❞をテーマにした、平面・立体作品の数々が、蔵の空間に広がっていく予定です。

開催期間中は何度でも足をお運びいただき、その度に毎回違ったキャラクター達を見つけてお楽しみいただければと思っております。

また今後制作されたキャラクターたちは、常陸国出雲大社のイメージキャラクターとして様々な場面、グッズなどでも登場予定ですのでご注目ください。

 

お社の周辺に広がる豊かな自然をイメージしたオリジナルの物語世界を、歴史ある“蔵”を舞台に新たな生命達の居場所として表現致します。

四季折々に感じることができる生命の営みに想像を膨らませ、子供から大人まで自由に創造する楽しさや、喜びを感じられるような物語として発信していければと考えております。

(伊藤遠平)

 

作家プロフィール

伊藤遠平氏(1976年笠間市生まれ)は、地元笠間市の森の中にひっそりとある伊藤アトリエ(笠間市/現代陶芸家:伊藤公象氏主宰)にて、絵画の他にも枯れ木や葉、土などの自然物を用いたインスタレーションなどの立体作品を制作しております。近年ではその自然をテーマにした可愛らしいキャラクター達の物語を絵画・立体作品で制作し、2016年ギャラリー桜林<いきもの・はどう>での出展作品「ミーヤ・ホーヤ」の世界は海外でのアニメ化が決定するなど注目を集めております。

 

1976年    茨城県笠間市生まれ

2002年    東京芸術大学大学院美術研究科油画専攻 修了

2000年    東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻 卒業

 

『主な個展』

2020年   宇都宮美術館にて個展開催予定、栃木

2019年   「ミーヤホーヤ/不思議な海の仲間たち」展 うつのみや妖精ミュージアム、栃木

2014年        「伊藤遠平展」 SAKODA ART GALLERY、兵庫

2011年        「回帰現象」 YUKARI ART、東京

2009年   「伊藤遠平展」 YUKARI ART 、東京

2008年   「創発展vol,1」  YUKARI ART 、東京

2007年   「伊藤遠平展」 村松画廊、東京

 

『主なグループ展』

2019年   「きのぼりどりのいるところ」展 伊藤アトリエ、茨城

2018年   「水と土の芸術祭2018」 ゆいぽーと、NSG美術館、新潟

2017年   「いきものらいさん」 六本木ヒルズ A/Dギャラリー、東京

        「旧篠原家 アートデイ2017」 旧篠原家住宅、栃木

2016年   「いきもの・はどう」 ギャラリー桜林、常陸国出雲大社、茨城

2014年   「2014イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」 Bologna Fiere、イタリア・ボローニャ

        「NEW JAPANESE TALENTS」 国際交流基金ローマ日本文化会館、イタリア・ローマ  

        「2014イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」 板橋区美術館、東京                    

        「Sweet paradox」 Mizuma Art Gallery、シンガポール        

        「国際陶磁器フェスティバル美濃’14」 セラミックパークMINO、岐阜

        「現代・陶芸現象」 茨城県陶芸美術館、茨城

2013年   「VOCA2013  現代美術の展望ー新しい平面の作家たち」  上野の森美術館、東京

2011年   「VOCA2011 現代美術の展望ー新しい平面の作家たち」 上野の森美術館、東京

        「ジパンング展」 新潟県立万代島美術館ー秋田県立近代美術館を巡回

2010年     「第29回損保ジャパン美術財団 選抜奨励展」 損保ジャパン東郷青児美術館、東京    

        「"ide'e fixe": Group Exhibition」 Gallery EXIT、香港

2009年    アートフェア東京 2009@TOKIAにて二人展 東京国際フォーラム、東京 

2008年        「魅惑の像」 つくば美術館、茨城

2005年        「われらの時代」 水戸芸術館 、茨城

2004年   「息づくかたち-another world-」 ART COURT Gallery 、大阪

2003年   「伊藤アトリエ30周年記念自宅展」 伊藤アトリエ、茨城

2001年   「福島未来博覧会アート計画」 福島未来博覧会、福島

 

『主な受賞歴』

2017年    第13回宇都宮エスペール賞受賞

2014年   「2014イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」 入選

        「国際陶磁器フェスティバル美濃’14」 審査員特別賞

ギャラリー桜林  〒309-1634 茨城県笠間市福原2081番常陸国出雲大社境内桜林館1F  Tel/Fax: 0296-71-6700 e-mail: ohrin@izumotaisha.or.jp

All Image : ©ITO Enpei courtesy of Gallery Ohrin   Copyright© GALLERY OHRIN Co. All Right Reserved.

TOP