ギャラリー桜林

宗教法人 常陸国出雲大社

0296-74-3000

住所 / 〒309-1634 茨城県笠間市福原2006

lv

ギャラリー桜林

ギャラリー桜林

ギャラリーロゴ ピンク

― 神社で発見・感動 ア-!とプロジェクト ―

ギャラリー桜林とは

常陸国出雲大社のアートギャラリーになります。20162月、境内の建物をリニューアルし「桜林館」と命名。1Fにアートスペース<ギャラリー桜林>2Fを直会会場となりました。日本の伝統文化の象徴である神社境内にアートスペースを設け、過去・現在・未来へと続くジャパニーズスピリットに溢れた価値ある芸術作品をご紹介し、展示・販売致しております。新たな発見と感動をお楽しみいただければ幸いです。入場無料。主に日本人による現代アートなど様々な企画展を年間4回程度開催致しております。いま、神社境内から現代アートを発信する空間として大きな注目を集めております。ぜひご参拝に併せてお立ち寄りください。

 

News / 新着情報

斎藤亮輔個展「Reframing」
- Ryosuke Saito Solo Exhibition開催のお知らせ
斎藤亮輔個展「Reframing」
- Ryosuke Saito Solo Exhibition
 
ギャラリー桜林では、明日10月18日(日)午前10時より斎藤亮輔展「Reframing」がオープンニングを迎えます。
 
2020年10月18日(日)~2021年1月17日(日)
*新型コロナウイルス感染拡大防止対策の為、オープニングレセプション(ドリンクサービス等)は行いません。
18日(日)初日は、作家は在廊致します。
先行オンライン販売期間
*ギャラリー展示の前に、作品をオンラインショップにて先行販売致します。
開廊時間:10:00~16:00 / 入場無料
休廊:毎週水曜日(12月16日、23日は開廊致します。)
年末年始2020年12月28日(月)~2021年1月3日(日)
 
作家ホームページ内にて、コンセプトを公開いたしております

%e6%96%8e%e8%97%a4%e5%b1%95%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab

 

先行オンライン販売期間

*ギャラリー展示の前に、作品をオンラインショップにて先行販売致します。

2020年10月 1日(木)~終了日は未定。

https://www.izumoenmusubi.com/

 

2020年10月18日(日)~2021年1月17日(日)

*新型コロナウイルス感染拡大防止対策の為、オープニングレセプション(ドリンクサービス等)は行いません。

18日(日)初日は、作家は在廊致します。

 

%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e4%bd%9c%e5%93%81%e7%94%bb%e5%83%8f-%e4%bf%ae%e6%ad%a3_r

Lifeboat 2020 oil on canvas 116.7 x 91 cm ©Ryosuke Saito

 

今までペンギンをモチーフとした絵画を多く制作してきました。作品に描かれるペンギンは全て人の日常の心理を映し出す「擬人化」になっています。

ここ数ヶ月は世の中の情勢と自分の制作を照らし合わせて向き合う機会が多くありました。

変わり続ける日常の中で感じる、身近な変化を作品ひとつ一つに込めて描きました。

是非、会場にて生の作品を実際に見ていただき、普段の生活と作品を照らし合わせて鑑賞していただきたいなと思っています。

斎藤亮輔

 

 ギャラリー桜林では、20201018日(日)より斎藤亮輔展「Reframing」を開催致します。また初の先行オンライン販売も開催する事に致しました。

斎藤作品は人に見立てたペンギンと、一貫した鮮やかなブルーの色彩が特徴であり、その爽やかな心地良い作風は素朴な静けさや、孤独さを感じさせる不思議な世界が表現されています。昨年のグループ展にて注目を集め、出展は2回目になります。

 

本展のタイトルである「Reframing」(リフレーミング)には、物事を見る枠組み(フレーム:frame)を変えて、別の枠組みで見直すという意味があり、鑑賞者が作品と向き合い、考えることで、変わり続ける日常に対してポジティブで前向きな未来を思い描いてほしいという作家のメッセージが込められています。

 

コロナ禍での変わりゆく日常の中で描かれた最新作と、卒業制作優秀賞の大作「DREAM」も展示されます。この様な状況ではございますが、是非皆様方にはご高覧いただき、またご紹介いただれば幸いです。

 

change

Change 2020 oil on canvas 27.3 x 22 cm ©Ryosuke saito

 

 

作家プロフィール

斎藤亮輔

1997年 宮城県生まれ

2015年 東北芸術工科大学芸術学部美術科洋画コース 入学

2019年 東北芸術工科大学芸術学部美術科洋画コース 卒業

現在、東京にて油彩画家、グラフィックデザイナーとして制作を行う

 

2015年 第65回 モダンアート展 入選

2016年 第84回 独立展(国立新美術館、東京) 入選

2018年 青山ひろゆきゼミ展「ノイラートの船」 

2019年 東北芸術工科大学卒業制作展(東北芸術工科大学、山形) 優秀賞

      東北芸術工科大学卒業制作選抜展(東京都美術館、東京)

      「RYOSUKE SAITOU EXHIBITION 2019-個展-(一兎庵、東京)

      「SWING~令和元年~Gallery Ohrin Selection」グループ展(常陸国出雲大社、ギャラリー桜林、茨城)

      「たいせつなもの展 -Ah/Un- グループ展(靖山画廊、東京)

2020年 「第46回三菱商事アート・ゲート・プログラム」(東京) 入選

 

【関連URL】

斎藤亮輔HP: https://ryousuke31sit.wixsite.com/ryosukesaito

作家ホームページ内にて、コンセプトを公開いたしております

 

wait_r

Wait 2020 oil on canvas 27.3 x 22 cm ©Ryosuke Saito

 ------------------------------------------------------------------------------------------

 r2-1

斎藤亮輔 「SKY2019

拝殿アートBOXでは、特別展示を行っております。どうぞギャラリーと共にご覧ください。

 

*弊ギャラリーでは、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、すべてのお客様の入場時にマスクの着用と手の消毒、検温を実施させていただきます。これらにご協力頂けないと見なされるお客様、及び体温37.5度以上のお客様には入場のお断りをさせていただく場合がございます。また風邪や体調不良のお客様もご来場のご遠慮をお願い申し上げます。皆様のご協力により、良い展覧会となりますようご理解の程よろしくお願いいたします。また、会期・日程の変更・アポイント制や開催自粛などの緊急対応を行う場合もございます。あらかじめご了承の程お願い申し上げます。

 

ギャラリー桜林 〒309-1634 茨城県笠間市福原2081番常陸国出雲大社 桜林館1F

Tel/fax:0296-71-6700 E-mailohrin@izumotaisha.or.jp

代表:石橋研二郎

Copyright © 2020 Gallery Ohrin. All Right Reserved.  All image : © Saito Ryosuke

 

現代アーティスト伊藤遠平氏による滞在制作『モクモクフーひたちのくにのもりのなかまたち』のクリアファイルが出来上がりました!
モクモクフーの原画を元にした2種類のデザイン!!
是非かわいいキャラクターたちを手にしてじっくりご覧ください!
レストラン出雲館にて販売中!
クリアファイル ¥400+税
img_3687
現代アーティスト伊藤遠平氏によるモクモクフーがこの度ご朱印帳になりました❣️約一年におよぶ構想の末、完成しました。
一冊の中に伊藤遠平ワールドと、神道の世界が詰まった大変希少な物で、ご満足頂けると思います。スクナヒコナノミコトが常世の国へ旅立つ様が裏表両面に描かれており、ご朱印帳の為のスペシャルな構図となります。スクナヒコナノミコトは、薬神としても有名であり疫病退散としてもお求めしていただき、ぜひ旅のお供にして頂ければ幸いです‼️
ART特製御朱印帳
『モクモクフー/ 常世の国への大冒険』 ¥2200(税込)
img_3479-4
 
117949938_1238272689868784_4831244894321285196_o
 
117377929_1238272826535437_7161880323403158018_o
夏越大祓祭にむけて、境内アート展示を入れ替え致しました。
新型コロナウィルスの終息を願うばかりです。
ご参拝の際にご覧ください。r2-1
 
r2-2
 
r2-5
 
r2-3
 
r2-4
長井朋子展は、5/17にて終了致しました。大変な状況の中で、短い期間でしたがご覧いただけたお客様に感謝申し上げます。次回の展示もどうぞよろしくお願いします。
We thank you for your cooperation.
Look forward to the next time!
90883777_1116850588677662_4043934429008101376_o

長井朋子展『しだれざくらと春を、』2020.2.21

2020年3月20日(金・祝) ~ 5月17日 (日)

〇作家 長井朋子さんは、初日3月20日(金・祝)13時から在廊致します。
新型ウイルス感染拡大防止の為、初日オープニングレセプション(挨拶・ドリンクサービスなど)は中止とさせていただくことになりました。
ご来廊の方は、マスク着用・手洗い消毒などの対策、また体調が悪い方はご来廊のお控えをいただきます様お願い致します。
良い展覧会となります様皆様のご協力をよろしくお願いします。
なお、お気軽に作品についてはお問い合わせ下さい!

<お問い合わせ先>
Tel/Fax:0296-71-6700  
e-mail:ohrin@izumotaisha.or.jp
代表:石橋

 <開廊時間>   
初日3月20日(金・祝):10:00~16:00
2日目以降:10:00 – 16:30 (通常時間)
毎週水曜日休廊 (4月1日・29日・5月6日は開廊致します。)

入場無料

ギャラリー桜林では2020年3月20日(金・祝)より長井朋子展「しだれざくらと春を、」を開催いたします。
境内には約500本に及ぶ桜の木が植えられており、その種類もソメイヨシノ、ヤマザクラ、シダレザクラをはじめ珍しい十日桜、黄桜など多種ございます。また展示会場となるギャラリー名の由来ともなっており、神域と自然、芸術そして私たち人を結びつける拠り所となっております。本展では、長井朋子が「桜」を中心とした世界観を表現した個展を開催いたします。ぜひこの機会に皆様方にご高覧いただければ幸いです。

tn-pa-19-04
%e9%ab%9f%ef%bd%b7%e8%8e%a0%e5%a2%93%e6%81%9a%e8%9f%84%e8%9d%89%ef%bd%bd%e6%87%b7%e5%88%80%e9%80%95%ef%bd%bb%e8%9c%92%e3%83%bbtn-pa-20-01-a

上:『しだれざくら』

2019  oil and glitter on canvas  130.1 x 193.8 cm

下:『しだれ桜』

2019  oil and glitter on canvas  227.8 x 545.4 cm(3 pieces)

©Tomoko Nagai, Courtesy of Tomio Koyama Gallery / Koyama Art Projects Photo by Kenji Takahashi

長井朋子展 『しだれざくらと春を、』
2020年3月20日(金・祝)~5月17日(日) 

初日3月20日(金・祝):10:00~16:00
2日目以降:10:00 – 16:30 (通常時間)
毎週水曜日休廊 (4月1日・29日・5月6日は開廊致します。)
協力:小山登美夫ギャラリー
〈会場〉ギャラリー桜林 茨城県笠間市福原2081番常陸国出雲大社境内桜林館1F
Tel/Fax:0296-71-6700  e-mail:ohrin@izumotaisha.or.jp
代表: 石橋

メディア掲載 旅色10月号  2019.11.29

旅色10月号にギャラリー桜林と常陸国出雲大社が掲載されました。

下記、URLからご覧になれます。

https://tabiiro.jp/book/monthly/201910/theme/

monthly_1910 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-10

メディア掲載 Casa BRUTUS 12月号 2019.11.18

Casa BRUTUS 12月号(櫻井 翔さん表紙)「日本の聖地100」に常陸国出雲大社、ギャラリー桜林にて開催中の『棚田康司展 鎮守の森の入口で』、伊藤遠平X常陸国出雲大社特別公開制作『モクモクフー ひたちのくにのもりのなかまたち』が掲載されました。

img_20191109_0001_000001-2mx-2640fn_20191109_134539_000001-2

sbnr07
ART特製御朱印帳
『伊藤遠平 / モクモクフー/ 常世の国への大冒険』 ¥2200(税込)

img_3479-4

2018.11.27 現代美術家 金子富之氏 ART特製御朱印帳Vol.2 発売中

<金子富之 ART特製御朱印帳 Vol.2>透明カバー付き ¥2,200 –(税込)

*社務所又は、ギャラリー桜林にてお求めいただけます。

オンラインショップにて、ご郵送も承ります。

kaneko1

金子富之氏は、妖怪や精霊、神々など目に見えない精神的な存在を可視化した作品で注目されるミヅマアートギャラリー所属の日本画家です。

2016年「19th DOMANI・明日展」(国立新美術館)では、<レッドバナスパティラージャ>がメインビジュアルに選ばれ、2017BVLGARI主催「SERPENTI form」(シンガポール~東京、森センターギャラリー巡回)にて代表作「世界蛇」が出品され注目されました。また、2018年第7回日経日本画大賞に「高龗(たかおかみ)」がノミネートされるなど、近年ますます注目を集めています。

近年では、2017年にギャラリー桜林で開催された<ギャラリー桜林・ミヅマアートギャラリー共同企画展 -アジアの神々―金子富之展>は、ヒンドゥー教から仏教、日本神話の神々など畏敬の対象として崇められた目に見えない存在の実体化を試みました。「天手力男神(あまのたぢからおのかみ)」、「バロン・マチャン」など常陸国出雲大社コレクションも特別展示され話題を呼びました。

こちらの御朱印帳は、金子氏の代表作を両面に配し、特別に制作いたしております。

今後の作家の活動にもぜひご注目ください。

<金子富之プロフィール>

1978 埼玉県生まれ

2009 東北芸術工科大学大学院芸術工学研究科博士課程 修了

山形県在住

2018.11.27 現代美術家 岡本瑛里氏 ART特製御朱印帳 発売中

<岡本瑛里 ART特製御朱印帳>透明カバー付き ¥2,000 –(税込)

*社務所又は、ギャラリー桜林にてお求めいただけます。

オンラインショップにて、ご郵送も承ります。

img_3206

岡本瑛里氏は、東京藝術大学在学中より、その圧倒的な画力で注目されるミヅマアートギャラリー所属の女性作家です。

伝承や民話に興味を持ち、油絵具を何度も塗り重ねた重厚さと、鮮やかな色彩の作風は幻想的な物語を感じさせます。

近年では、人気デュオゆずのアジアツアー2016NATSUIROのオフィシャルキャラクターデザインである猿の画なども手がけております。

本品は、<2016年賀状の為の原画>をもとに、特別に制作された御朱印帳になります。どうぞ作家の今後の制作活動にもご注目ください。

<岡本瑛里プロフィール>

1987 千葉県生まれ

2017 東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程油画技法・材料修了 博士号(美術)取得

千葉県在住

Archive / 過去の展覧会

seeing-the-unseen

5 Seeing the Unseen

入江早耶、江口綾音、木村了子、熊澤未来子、戸田沙也加、七搦綾乃、野田

仁美、藤田桃子

2016.10.8 – 11.27

%e3%83%9c%e3%83%98%e3%83%9f%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%ac%e3%83%a9%e3%82%b9%e5%b1%95

4 ボヘミアンアートガラス展

2016.7.29 – 9.10

%e3%81%84%e3%81%8d%e3%82%82%e3%81%ae%e3%83%bb%e3%81%af%e3%81%a9%e3%81%86%e5%b1%95

3 いきもの・はどう 伊藤公象/伊藤遠平

2016.6.11 – 7.18

%e6%ab%bb%e4%ba%95%e3%82%8a%e3%81%88%e3%81%93%e5%b1%95

2 追悼企画 櫻井りえこ展

2016.4.22 – 5.5

impacts%e5%8b%a2%e3%81%bf%e5%b1%95_r

1  オープン記念企画 Impacts! 勢(はづ)み展

会田誠、天野喜孝、宇佐美雅浩、OJUN、金子富之、棚田康司、天明屋尚、森淳一、山口藍、山口晃

ギャラリーロゴ ピンク
%e6%a1%9c%e6%9e%97

ギャラリー桜林

309-1634

茨城県笠間市福原2081番 常陸国出雲大社境内桜林館1F

TEL/FAX:0296-71-6700(直通)

休廊時TEL: 0296-74-3000(社務所)

入場無料

開廊時間|10:00 – 16:30

休廊日|毎週水曜日*展示準備中の際は休廊致しております。

e-mailohrin@izumotaisha.or.jp

www.facebook.com/galleryohrin/

*ギャラリー桜林過去の展覧会、新着情報はfacebookなどでもご覧になれます。

お問い合わせはコチラ

住所 / 〒309-1634茨城県笠間市福原2006
受付時間 / 8:00~17:00

0296-74-3000

0296-74-3000

img_cb

TOP