ギャラリー桜林

宗教法人 常陸国出雲大社

0296-74-3000

住所 / 〒309-1634 茨城県笠間市福原2006

lv

ギャラリー桜林

ギャラリー桜林

ギャラリーロゴ ピンク

― 神社で発見・感動 ア-!とプロジェクト ―

ギャラリー桜林とは

常陸国出雲大社のアートギャラリーになります。20162月、境内の建物をリニューアルし「桜林館」と命名。1Fにアートスペース<ギャラリー桜林>2Fを直会会場となりました。日本の伝統文化の象徴である神社境内にアートスペースを設け、過去・現在・未来へと続くジャパニーズスピリットに溢れた価値ある芸術作品をご紹介し、展示・販売致しております。新たな発見と感動をお楽しみいただければ幸いです。入場無料。主に日本人による現代アートなど様々な企画展を年間4回程度開催致しております。いま、神社境内から現代アートを発信する空間として大きな注目を集めております。ぜひご参拝に併せてお立ち寄りください。

 

News / 新着情報

【ギャラリー桜林、林彩館モクモクフー】開館時間及びアポイント制への変更のお知らせ 2020/4/7

 

政府より7都道府県に緊急事態宣言が発令されたのを受けて、新型コロナウィルスの更なる拡大防止の為、開催に際し以下の様に変更させていただきます。

 

 

<桜林館>

ギャラリー桜林

長井朋子展『しだれざくらと春を、』

協力:小山登美夫ギャラリー

 

対象日:4/11()〜5/17()会期最終日まで

開廊時間:10:0015:00(アポイント制のみ)

休廊日:毎週水曜日

 

ギャラリーへのご来廊は、アポイント制とさせていただきます。

ご来廊希望のお客様は日時のご予約をご相談させていただきます。以下のお問い合わせ先までご連絡お願い致します。

 

ギャラリー桜林 

お問い合わせ:Tel/Fax:0296-71-6700 又は、0296-74-3000(社務所)

e-mail:ohrin@izumotaisha.or.jp 

 

 

<林彩館>

モクモクフー ひたちのもりのなかまたち

常陸国出雲大社×伊藤遠平 特別公開制作

 

会期:20205月末まで

開廊時間:10:0015:00

休廊日:毎週水曜日

 

今後、入館する事はできません。ガラス扉の外からご覧ください。

作家は、ガラス扉を閉めたまま状態で制作を行います。(金、土、日在室予定。)

 

 

*お客様、ギャラリースタッフの安心、安全の為皆様のご理解、ご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。

ご来廊が困難なお客様の為に、展覧会・作品の画像、動画を積極的に公開してまいります。更なる時間変更及び中止などの情報は随時神社HPSNSなどにてお知らせいたします。

 

 

 

茨城放送スクーピーリポート ~ 長井朋子展 2020.03.28

茨城放送ラジオスクーピーリポートにて長井朋子展のご紹介がありました。

90283526_1122114551484599_8683274272975618048_n

 

90368892_1122114534817934_936129770461069312_n

左から、高橋権宮司、ギャラリー代表 石橋、IBSリポーター水越さん、山下さん

メディア掲載 茨城新聞  2020年3月26日付

ギャラリー桜林にて開催中の、長井朋子展「しだれざくらと春を、」が茨城新聞表紙<いばらき春秋>に掲載されました。

 

長井朋子展「しだれざくらと春を、」

<協力> 小山登美夫ギャラリー

<会期> 2020年3月20日(金・祝)~ 5月17日(日)

<開廊時間> 10:00 – 16:30 (通常時間)

毎週水曜日休廊 (4月1日・29日・5月6日は開廊致します。)

お問い合わせ>

ギャラリー桜林
茨城県笠間市福原2081番常陸国出雲大社境内 桜林館F1F
Tel/Fax:0296-71-6700  e-mail:ohrin@izumotaisha.or.jp

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

長井朋子展オープンニング 2020.3.20

長井朋子展『しだれざくらと春を、』
協力:小山登美夫ギャラリー
2020年3月20日(金・祝)長井朋子さんが在廊しオープニングを迎えました。

 
大変な状況下の中。お越しくださいましたお客様ありがとうございました。
ご来廊が困難なお客様の為に。今後、展覧会、作品の写真を積極的に公開してまいります。どうぞお楽しみください。

  
*新型ウイルス感染拡大防止の為、ご来廊の方は、マスク着用・手洗い消毒などの対策、また体調が悪い方はご来廊のお控えをいただきます様お願い致します。
良い展覧会となります様皆様のご協力をよろしくお願いします。
お気軽に作品についてはお問い合わせ下さい。
ギャラリー桜林
茨城県笠間市福原2081番常陸国出雲大社境内 桜林館F1F
Tel/Fax:0296-71-6700  e-mail:ohrin@izumotaisha.or.jp

<会期>2020年3月20日(金・祝)~ 5月17日(日)
<開廊時間>
10:00 – 16:30 (通常時間)
毎週水曜日休廊 (4月1日・29日・5月6日は開廊致します。)

 

当社限定!
現代アートのご朱印帳 発売オンラインSHOP!
http://www.izumoenmusubi.com/index

ギャラリー桜林FaceBook

https://www.facebook.com/galleryohrin/

90422785_1116850552010999_7183288890814365696_o

 

90883777_1116850588677662_4043934429008101376_o

 

90112378_1116850628677658_4232778368577175552_o

 

90205076_1116850692010985_222353815578345472_o

 

90623176_1116850738677647_4634982616825593856_o

 

90176180_1116850792010975_1672131322107133952_o

作家 長井朋子さん

90176178_1116850835344304_4300354301680680960_o

 

90102734_1116850875344300_3364801358212366336_o

長井朋子展『しだれざくらと春を、』2020.2.21

2020年3月20日(金・祝) ~ 5月17日 (日)

〇作家 長井朋子さんは、初日3月20日(金・祝)13時から在廊致します。
新型ウイルス感染拡大防止の為、初日オープニングレセプション(挨拶・ドリンクサービスなど)は中止とさせていただくことになりました。
ご来廊の方は、マスク着用・手洗い消毒などの対策、また体調が悪い方はご来廊のお控えをいただきます様お願い致します。
良い展覧会となります様皆様のご協力をよろしくお願いします。
なお、お気軽に作品についてはお問い合わせ下さい!

<お問い合わせ先>
Tel/Fax:0296-71-6700  
e-mail:ohrin@izumotaisha.or.jp
代表:石橋

 <開廊時間>   
初日3月20日(金・祝):10:00~16:00
2日目以降:10:00 – 16:30 (通常時間)
毎週水曜日休廊 (4月1日・29日・5月6日は開廊致します。)

入場無料

ギャラリー桜林では2020年3月20日(金・祝)より長井朋子展「しだれざくらと春を、」を開催いたします。
境内には約500本に及ぶ桜の木が植えられており、その種類もソメイヨシノ、ヤマザクラ、シダレザクラをはじめ珍しい十日桜、黄桜など多種ございます。また展示会場となるギャラリー名の由来ともなっており、神域と自然、芸術そして私たち人を結びつける拠り所となっております。本展では、長井朋子が「桜」を中心とした世界観を表現した個展を開催いたします。ぜひこの機会に皆様方にご高覧いただければ幸いです。

tn-pa-19-04
%e9%ab%9f%ef%bd%b7%e8%8e%a0%e5%a2%93%e6%81%9a%e8%9f%84%e8%9d%89%ef%bd%bd%e6%87%b7%e5%88%80%e9%80%95%ef%bd%bb%e8%9c%92%e3%83%bbtn-pa-20-01-a

上:『しだれざくら』

2019  oil and glitter on canvas  130.1 x 193.8 cm

下:『しだれ桜』

2019  oil and glitter on canvas  227.8 x 545.4 cm(3 pieces)

©Tomoko Nagai, Courtesy of Tomio Koyama Gallery / Koyama Art Projects Photo by Kenji Takahashi

長井朋子展 『しだれざくらと春を、』
2020年3月20日(金・祝)~5月17日(日) 

初日3月20日(金・祝):10:00~16:00
2日目以降:10:00 – 16:30 (通常時間)
毎週水曜日休廊 (4月1日・29日・5月6日は開廊致します。)
協力:小山登美夫ギャラリー
〈会場〉ギャラリー桜林 茨城県笠間市福原2081番常陸国出雲大社境内桜林館1F
Tel/Fax:0296-71-6700  e-mail:ohrin@izumotaisha.or.jp
代表: 石橋

 謹賀新年   2020.1.6

謹賀新年
あけましておめでとうございます。本年も皆様のご健勝・ご多幸をお祈り申し上げます。
1月5日より通常営業致しております。
ぜひこの機会にご高覧ください。

ギャラリー桜林:開催中、棚田康司展 「鎮守の森の入口で」新年よりミヅマアートギャラリー年賀状の為に制作された新作≪子の子≫の特別展示を行います。
棚田康司展 「鎮守の森の入口で」
ミヅマアートギャラリー共同企画展
2020年1月5日(日)~1月13日(月・祝)
10:00~16:30  休廊:毎週水曜

fb%e3%81%8b%e3%82%89%ef%bd%8b fb%e3%81%8b%e3%82%89%ef%bc%92

子の子
2019
樟材にオイル、樹脂
49.5×30×22.5cm
撮影:宮島径
(c) TANADA Koji
Courtesy of Mizuma Art Gallery

81409455_1053872341642154_4308369681317625856_n 

メディア掲載 旅色10月号  2019.11.29

旅色10月号にギャラリー桜林と常陸国出雲大社が掲載されました。

下記、URLからご覧になれます。

https://tabiiro.jp/book/monthly/201910/theme/

monthly_1910 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-10

メディア掲載 読売新聞11月29日(金)  2019.11.29

読売新聞に現在開催中の棚田康司展「鎮守の森の入口で」が掲載されました。

mx-2640fn_20191129_094759_000001-2

メディア掲載 Casa BRUTUS 12月号 2019.11.18

Casa BRUTUS 12月号(櫻井 翔さん表紙)「日本の聖地100」に常陸国出雲大社、ギャラリー桜林にて開催中の『棚田康司展 鎮守の森の入口で』、伊藤遠平X常陸国出雲大社特別公開制作『モクモクフー ひたちのくにのもりのなかまたち』が掲載されました。

img_20191109_0001_000001-2mx-2640fn_20191109_134539_000001-2

メディア掲載 茨城新聞11月9日(土)  2019.11.11

茨城新聞に現在開催中の棚田康司展「鎮守の森の入口で」が掲載されました。

mx-2640fn_20191109_133706_000001-2

2018.11.27 現代美術家 金子富之氏 ART特製御朱印帳Vol.2 発売中

<金子富之 ART特製御朱印帳 Vol.2>透明カバー付き ¥2,200 –(税込)

*社務所又は、ギャラリー桜林にてお求めいただけます。

オンラインショップにて、ご郵送も承ります。

kaneko1

金子富之氏は、妖怪や精霊、神々など目に見えない精神的な存在を可視化した作品で注目されるミヅマアートギャラリー所属の日本画家です。

2016年「19th DOMANI・明日展」(国立新美術館)では、<レッドバナスパティラージャ>がメインビジュアルに選ばれ、2017BVLGARI主催「SERPENTI form」(シンガポール~東京、森センターギャラリー巡回)にて代表作「世界蛇」が出品され注目されました。また、2018年第7回日経日本画大賞に「高龗(たかおかみ)」がノミネートされるなど、近年ますます注目を集めています。

近年では、2017年にギャラリー桜林で開催された<ギャラリー桜林・ミヅマアートギャラリー共同企画展 -アジアの神々―金子富之展>は、ヒンドゥー教から仏教、日本神話の神々など畏敬の対象として崇められた目に見えない存在の実体化を試みました。「天手力男神(あまのたぢからおのかみ)」、「バロン・マチャン」など常陸国出雲大社コレクションも特別展示され話題を呼びました。

こちらの御朱印帳は、金子氏の代表作を両面に配し、特別に制作いたしております。

今後の作家の活動にもぜひご注目ください。

<金子富之プロフィール>

1978 埼玉県生まれ

2009 東北芸術工科大学大学院芸術工学研究科博士課程 修了

山形県在住

2018.11.27 現代美術家 岡本瑛里氏 ART特製御朱印帳 発売中

<岡本瑛里 ART特製御朱印帳>透明カバー付き ¥2,000 –(税込)

*社務所又は、ギャラリー桜林にてお求めいただけます。

オンラインショップにて、ご郵送も承ります。

img_3206

岡本瑛里氏は、東京藝術大学在学中より、その圧倒的な画力で注目されるミヅマアートギャラリー所属の女性作家です。

伝承や民話に興味を持ち、油絵具を何度も塗り重ねた重厚さと、鮮やかな色彩の作風は幻想的な物語を感じさせます。

近年では、人気デュオゆずのアジアツアー2016NATSUIROのオフィシャルキャラクターデザインである猿の画なども手がけております。

本品は、<2016年賀状の為の原画>をもとに、特別に制作された御朱印帳になります。どうぞ作家の今後の制作活動にもご注目ください。

<岡本瑛里プロフィール>

1987 千葉県生まれ

2017 東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程油画技法・材料修了 博士号(美術)取得

千葉県在住

Archive / 過去の展覧会

seeing-the-unseen

5 Seeing the Unseen

入江早耶、江口綾音、木村了子、熊澤未来子、戸田沙也加、七搦綾乃、野田

仁美、藤田桃子

2016.10.8 – 11.27

%e3%83%9c%e3%83%98%e3%83%9f%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%ac%e3%83%a9%e3%82%b9%e5%b1%95

4 ボヘミアンアートガラス展

2016.7.29 – 9.10

%e3%81%84%e3%81%8d%e3%82%82%e3%81%ae%e3%83%bb%e3%81%af%e3%81%a9%e3%81%86%e5%b1%95

3 いきもの・はどう 伊藤公象/伊藤遠平

2016.6.11 – 7.18

%e6%ab%bb%e4%ba%95%e3%82%8a%e3%81%88%e3%81%93%e5%b1%95

2 追悼企画 櫻井りえこ展

2016.4.22 – 5.5

impacts%e5%8b%a2%e3%81%bf%e5%b1%95_r

1  オープン記念企画 Impacts! 勢(はづ)み展

会田誠、天野喜孝、宇佐美雅浩、OJUN、金子富之、棚田康司、天明屋尚、森淳一、山口藍、山口晃

ギャラリーロゴ ピンク
%e6%a1%9c%e6%9e%97

ギャラリー桜林

309-1634

茨城県笠間市福原2081番 常陸国出雲大社境内桜林館1F

TEL/FAX:0296-71-6700(直通)

休廊時TEL: 0296-74-3000(社務所)

入場無料

開廊時間|10:00 – 16:30

休廊日|毎週水曜日*展示準備中の際は休廊致しております。

e-mailohrin@izumotaisha.or.jp

www.facebook.com/galleryohrin/

*ギャラリー桜林過去の展覧会、新着情報はfacebookなどでもご覧になれます。

お問い合わせはコチラ

住所 / 〒309-1634茨城県笠間市福原2006
受付時間 / 8:00~17:00

0296-74-3000

0296-74-3000

img_cb

TOP