ギャラリー桜林

宗教法人 常陸国出雲大社

0296-74-3000

住所 / 〒309-1634 茨城県笠間市福原2006

lv

ギャラリー桜林

ギャラリー桜林

%e6%a1%9c%e6%9e%97%e9%a4%a8%e3%83%ad%e3%82%b4%e3%80%80%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%af%e3%80%80%e7%b5%b5%e5%9b%b3%e3%81%ae%e3%81%bf

― 神社で発見・感動 ア-!とプロジェクト ―

ギャラリー桜林

常陸国出雲大社のアートギャラリーになります。20162月、境内の建物をリニューアルし「桜林館」と命名。1Fにアートスペース<ギャラリー桜林>2Fを直会会場となりました。日本の伝統文化の象徴である神社境内にアートスペースを設け、過去・現在・未来へと続くジャパニーズスピリットに溢れた価値ある芸術作品をご紹介し、展示・販売致しております。新たな発見と感動をお楽しみいただければ幸いです。入場無料。主に日本人による現代アートなど様々な企画展を年間4回程度開催致しております。いま、神社境内から現代アートを発信する空間として大きな注目を集めております。ぜひご参拝に併せてお立ち寄りください。

 

Exhibitions / 開催中展覧会

ギャラリー桜林では2018年10月21日(日)よりミヅマアートギャラリーとの共同企画による水野里奈展「水の結びめ」を開催致します。

1989年愛知県生まれの水野里奈は、2012年に名古屋芸術大学 美術学部洋画2コースを卒業、2014年に多摩美術大学 大学院美術研究科修士課程絵画専攻油画領域を修了しました。

2013年あいちトリエンナーレ(愛知)、2015VOCA展 奨励賞(東京)、2017年に大原美術館(岡山)での滞在制作及び個展と立て続けに展覧会を開き、緻密さと奔放さを併せ持つ作品で高い評価を受けました。

水野の描く絵画は中東の細密画の装飾性、伊藤若冲の水墨画における筆致の要素、キャンバス地そのものの3点を重要視し、それぞれを互いに生かすことを心掛け、画面空間を重層的(レイヤー)に置き換え構成されています。

水野は作者本人でさえ驚くような作品が出来上がれば、鑑賞者からはもっと驚き以上の何かが生まれるのではないかと期待し「見ても見きることの出来ない絵画」を目指していると語っています。

本展では、ギャラリー桜林がある常陸国出雲大社が水にも関連して祀られていることを知った水野は「境内にある大しめ縄から着想を得て、本来結ぶことのできない水を具体的な形にして編み込む事が出来るとすればどのような表現になるだろうか」と思いながら制作した作品を展示致します。 

画中の遠近法をあえて混乱させることにより重層的な空間をつくりあげ、絵画ならではの目の錯覚や、具像的なもの、抽象的ものなど相反するものを関連づけ「結び」つけた世界を、是非ご高覧ください。

水野里奈展「水の結びめ」

ギャラリー桜林・ミヅマアートギャラリー共同企画

2018年10月21日()~2019年1月14日(月祝

10:00~16:30

※オープニングレセプション:21日13:30~16:00

休廊日:毎週水曜日、年末年始2018年12月25日(火)~2019年1月4日(金)

後援:一般社団法人笠間観光協会

≪入場無料≫

キャプション「入れ子状に渦巻く」2018年キャンバスに油彩、ボールペン
181.8×227.3cm
キャプション「入れ子状に渦巻く」2018年キャンバスに油彩、ボールペン 181.8×227.3cm

水野 里奈 プロフィール

1989 愛知県生まれ

2010  Fine Art Painting University of Brighton(ブライトン大学)イギリス、留学

2012  名古屋芸術大学 美術学部 洋画2コース 卒業 2014  多摩美術大学 大学院美術研究科 修士課程 絵画専攻 油画領域 修了

個展

2018 「水の結びめ」ギャラリー桜林、茨城

2018 「入れ子状の繋がり- nested structure -」六本木ヒルズA/Dギャラリー、東京

2017 「ARKO2017 水野里奈」大原美術館、岡山

2016 「絵画とドローイングの境界線」第一生命ギャラリー、東京

2015 「入れ子状の蜃気楼」taimatz,東京

2014  「庭にはびこる」丸ビル7F ロビー、東京

2013  「Dazzle Paintingtaimatz、東京 2012  「視界に移り住むとき」H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI、東京 2012  taimatz、東京

グループ展

2017 「 片山正道的百科全書Lifeishard...Letsgoshopping.」東京オペラシティアートギャラリー、東京

2016 「Summer Showcase 2016 Nagoya」ギャルリ焔、愛知

2016 「アーツチャレンジ2016」愛知芸術文化センター、愛知

2015    「VOCA2015現代美術の展望ー新しい平面の作家たち」上野の森美術館、東京

2015  「豊穣なるもの-現代美術in 豊川」豊川市桜ヶ丘ミュージアム、愛知

2014  「アートアワードトーキョー丸の内2014」行幸地下ギャラリー、東京

2014  「3331 Art Fair Various Collectors' Prizes3331 アーツ千代田、東京

2014    「東京五美術大学連合卒業・修了制作展2014」国立新美術館、東京

2013  「あいちトリエンナーレ2013 揺れる大地ーわれわれはどこに立っているのか:場所、記憶、そして復活」ARTISANビル、愛知

2012  「やねうらの休日」桃の館 2F スペース、愛知

2012  「アートアワードトーキョー丸の内2012」行幸地下ギャラリー、東京

2011  「neWs」アートラボあいち、愛知

受賞

2015 第30回ホルべインスカラシップ奨学生

2015 奨励賞(VOCA2015

2014 三菱地所賞(アートアワードトーキョー丸の内2014 内)

2014 若松友治賞(3331 Art Fair Various Collectors' Prizes

2012 アッシュ・ペー・フランス賞(アートアワードトーキョー丸の内2012 内)

2012 名古屋芸術大学卒業制作優秀賞およびブライトン大学賞1等賞

パブリックコレクション

大和プレス

三菱地所

一生命保険株式会社

ジャピゴッツィコレクション

大原美術館

水野里奈ホームページ:https://www.rinamizuno.com/cv/

News / ニュース

<金子富之 ART特製御朱印帳 Vo.2>透明カバー付き ¥2,200 –(税込)

*社務所又は、ギャラリー桜林にてお求めいただけます。

オンラインショップにて、ご郵送も承ります。

kaneko1

金子富之氏は、妖怪や精霊、神々など目に見えない精神的な存在を可視化した作品で注目されるミヅマアートギャラリー所属の日本画家です。

2016年「19th DOMANI・明日展」(国立新美術館)では、<レッドバナスパティラージャ>がメインビジュアルに選ばれ、2017BVLGARI主催「SERPENTI form」(シンガポール~東京、森センターギャラリー巡回)にて代表作「世界蛇」が出品され注目されました。また、2018年第7回日経日本画大賞に「高龗(たかおかみ)」がノミネートされるなど、近年ますます注目を集めています。

近年では、2017年にギャラリー桜林で開催された<ギャラリー桜林・ミヅマアートギャラリー共同企画展 -アジアの神々―金子富之展>は、ヒンドゥー教から仏教、日本神話の神々など畏敬の対象として崇められた目に見えない存在の実体化を試みました。「天手力男神(あまのたぢからおのかみ)」、「バロン・マチャン」など常陸国出雲大社コレクションも特別展示され話題を呼びました。

こちらの御朱印帳は、金子氏の代表作を両面に配し、特別に制作いたしております。

今後の作家の活動にもぜひご注目ください。

<金子富之プロフィール>

1978 埼玉県生まれ

2009 東北芸術工科大学大学院芸術工学研究科博士課程 修了

山形県在住

2018.11.27 現代美術家 岡本瑛里氏 ART特製御朱印帳 発売中

<岡本瑛里 ART特製御朱印帳>透明カバー付き ¥2,000 –(税込)

*社務所又は、ギャラリー桜林にてお求めいただけます。

オンラインショップにて、ご郵送も承ります。

img_3206

岡本瑛里氏は、東京藝術大学在学中より、その圧倒的な画力で注目されるミヅマアートギャラリー所属の女性作家です。

伝承や民話に興味を持ち、油絵具を何度も塗り重ねた重厚さと、鮮やかな色彩の作風は幻想的な物語を感じさせます。

近年では、人気デュオゆずのアジアツアー2016NATSUIROのオフィシャルキャラクターデザインである猿の画なども手がけております。

本品は、<2016年賀状の為の原画>をもとに、特別に制作された御朱印帳になります。どうぞ作家の今後の制作活動にもご注目ください。

<岡本瑛里プロフィール>

1987 千葉県生まれ

2017 東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程油画技法・材料修了 博士号(美術)取得

千葉県在住

Archive / 過去の展覧会

face-to-face

#11 現代ガラスアート展Vo.2 FACE to face -対峙する心とカタチ-

大木春菜・木村珠里・治部亜美香・西山美緒・吉井こころ

2018.6.24 – 8.26

swing-spring2018

#10 SWING -SPRING2018-

青原恒沙子、青山果歩、桶本理麗、南裕里子

2018.3.21 – 5.20

%e9%87%91%e5%ad%90%e5%af%8c%e4%b9%8b%e5%b1%95

9 -アジアの神々―金子富之展

金子富之

2017.10.15 – 2018.1.28

%e7%8f%be%e4%bb%a3%e3%82%ac%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e5%b1%95%e3%80%80%e9%ad%82%e3%81%ae%e3%81%8b%e3%81%9f%e3%81%a1_r

8 現代ガラスアート展 魂のかたち

朝倉祐子、川辺雅規、高木基栄、廣瀬絵美、ホンムラモトゾウ

2017.7.22 – 9.10

impacts-ii-%e5%a5%ae%e3%81%86

7 Impacts! II 奮(ふる)う展

天野喜孝、OJUN、山口藍

2017.4.22 – 6.25

%e5%b3%b6%e5%89%9b%e5%b1%95

6 島剛彫刻展 CORE SAMPLE WORK  – InwardOutward 地中内視/向き合う視線

島剛

2016.12.17 – 2017.3.5

seeing-the-unseen

5 Seeing the Unseen

入江早耶、江口綾音、木村了子、熊澤未来子、戸田沙也加、七搦綾乃、野田

仁美、藤田桃子

2016.10.8 – 11.27

%e3%83%9c%e3%83%98%e3%83%9f%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%ac%e3%83%a9%e3%82%b9%e5%b1%95

4 ボヘミアンアートガラス展

2016.7.29 – 9.10

%e3%81%84%e3%81%8d%e3%82%82%e3%81%ae%e3%83%bb%e3%81%af%e3%81%a9%e3%81%86%e5%b1%95

3 いきもの・はどう 伊藤公象/伊藤遠平

2016.6.11 – 7.18

%e6%ab%bb%e4%ba%95%e3%82%8a%e3%81%88%e3%81%93%e5%b1%95

2 追悼企画 櫻井りえこ展

2016.4.22 – 5.5

impacts%e5%8b%a2%e3%81%bf%e5%b1%95_r

1  オープン記念企画 Impacts! 勢(はづ)み展

会田誠、天野喜孝、宇佐美雅浩、OJUN、金子富之、棚田康司、天明屋尚、森淳一、山口藍、山口晃

%e6%a1%9c%e6%9e%97%e9%a4%a8%e3%83%ad%e3%82%b4%e3%80%80%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%af%e3%80%80%e7%b5%b5%e5%9b%b3%e3%81%ae%e3%81%bf
%e6%a1%9c%e6%9e%97

ギャラリー桜林

309-1634

茨城県笠間市福原2081番 常陸国出雲大社境内桜林館1F

TEL/FAX:0296-71-6700(直通)

休廊時TEL: 0296-74-3000(社務所)

入場無料

開廊時間|10:00 – 16:30

休廊日|毎週水曜日*展示準備中の際は休廊致しております。

e-mailohrin@izumotaisha.or.jp

www.facebook.com/galleryohrin/

*ギャラリー桜林過去の展覧会、新着情報はfacebookなどでもご覧になれます。

お問い合わせはコチラ

住所 / 〒309-1634茨城県笠間市福原2006
受付時間 / 8:00~17:00

0296-74-3000

0296-74-3000

img_cb

TOP